価値を創造し、感動を共有できる企業に。目指すは世界基準。

我々は、常に感謝の気持ちを忘れず、皆様の生活のお役に立てるよう、今後も価値を創造し、感動を共有できる企業であり続けます。

それぞれの地域の方々との有機的な結び付きとは何かを考え、世の為人の為に貢献出来る企業を目指して参ります。

我々は人として、企業として成長し続けます。

誠実な心と強い意志を以って、プロフェッショナルな集団として納得のいく商品・サービスを追求し、今まで以上に存在意義のあるブランドの構築を進めていきます。

 

 

 


子どもたちに「夢」を与えたい。今も昔も、変わらない企業姿勢。

物不足だった戦後から、物余りの現代に至るまで、「夢」のカタチや姿は大きく変わっても、カバヤの目指すものは、ずっと変わることはありません。

「子どもたちに夢と希望をプレゼントしたい」…そんな情熱からお菓子づくりを初めて70年。『夢をつくる会社=DREAM MAKER』を目指し、子どもから大人まで、すべての人に夢を与えたいという想いを込めてお菓子づくりに努力してきました。

どんな時代でも人々の夢をかなえることを私たちの「夢」とし、その夢に近づくために成長を続けてきました。

 

 

 


年間200を超えるアイデアを商品化、他にない新たなヒットに挑む。

当社の新商品開発数は圧倒的です。中堅だからこそ他にはない新しいものに挑戦し、子どもたちの目を輝かせる、世の中をアッと言わせる商品づくりに取り組まなければ意味がない、と考えています。

経験がなくてもいい!前例がなくてもいい!入社1年目の商品開発部員でも自分の担当商品を持つ事が出来ます。当社商品を口にする全てのお客様の「笑顔のために」という、思い・挑戦心を大事にしています。

2015年には『ジューCグルコース』の周知・販路拡大を目的とした『1型糖尿病患者のためのジューC事業』が日本パートナーシップ大賞グランプリを受賞。長年の研究開発やお客様の要望に応えたい、との思いが実を結びました。 

カバヤ食品株式会社は中堅企業であり、大手企業と伍して戦っていき、生き残っていくには他社にないカバヤならではの物が商品のみならずあらゆる分野で必要とされる。

その為に社員に求めるものとして1.発想力 2.行動力 3.熱意 を掲げている。新人のみならず今いる社員にも求めているものである。


カバヤ食品株式会社

(本社)〒709-2196
    岡山市北区御津野々口1100

●売上高:281億円 (2015年12月) 

●社員数:878人

●採用予定数:20人