グループのメリットを活かした「日本に類のない人創り企業」を目指して

2019年期にグループ売上1000億円という目標を掲げていますが、この数字はあくまで結果なのだと考えています。その目標の真意は、それだけの数字に達成できるよう、多くの人財を育てていくという決意でもあります。一人一人の個性が集まって、個人も、企業も輝き、自己実現も叶えられていく、そういう場所づくりを行っていきます。

私たちは、素直、勉強好き、前向きな方はもちろん、なによりも「食」を扱う企業ですから、人としての「鮮度」のある方、創意工夫で楽しみながら仕事を行っている方、また私たちの掲げる基本思想「4つの窓」に共感して下さる方に入社してほしいと考えています。

多くの個性豊かな皆さんに入社頂くことで、個と個が相乗効果を起こし、私たちならではの独自固有の商品やサービスを生み出していきたい。そういう人達と一緒に「日本に類のないグループ創り」というビジョンへ近づいていくことができれば嬉しく思います。

 

 

 

企業価値最大化を目指し、人と人との縁を大切に、未来へ貢献する企業へ

スーパーマーケット事業では、「時流×自流」で業界の枠を超え、当社にしか出来ない挑戦を続け、感動して頂けるスーパーを目指しております。外食事業では、限りある資源を無駄にしたくないという想いから「食材」を「食財」に変えるプロジェクトを開始しました。食の新たな可能性を切り拓く独創性のある店舗展開を進めております。

今後はさらに、我々の持つ様々な事業会社の強みを活かし、新しいビジネスモデルへと発展させてまいります。同時にグループ会社の連携によるシナジー効果を発揮した戦略機能の強化を図ります。

私たちグループは、日々謙虚に努力を続け、より多くのお客様に「感動する美味しさ」をご提供し、食を通して繋がる人と人の縁を大切にした食ビジネスで未来に貢献します。食の業界にイノベーションを起こすプロデュース集団として注目して頂けるよう、今後もアクションを起こし続けます。

 

 

スーパーの常識を覆す、エブリイ独自の戦略「超鮮Do!」

一般的な流通システムは、食材を安定供給する一方で、お客様の手に食材が渡るまで多くの時間がかかっています。また美味しくて鮮度がいいのに、規格外(B品)というだけで、出荷されない野菜や魚も多くあります。私たちは、スーパーのエブリイ以外に、外食や通販などホールディングスの様々な業態を活かした6次産業化に挑戦。生産者、お客様、エブリイによるALLWINの関係をめざし、世の中に新しい価値を生み出していきたいと考えています。

その一環として、スーパー業界で全国初となる農業法人「アグリンクエブリイ広島」を設立。広島・世羅町にて、生産者さんと共にキャベツ、じゃがいもなど生産しています。自社で生産した野菜が収穫したその日のうちに店頭に並びます。

通常よりも短時間で店頭に並ぶ究極の鮮度食材。エブリイでは「食材が持つ本来の美味しさを届けたい」という想いのもと、産地開拓を進め、これからも鮮度を追求していきます。

 

 

 

エブリイホーミイホールディングスが求めているのは、「素直」・「前向き」・「勉強好き」な人です!

 

 

 

「素直」・・・周囲の人からとことん吸収しようという意欲のある人

「前向き」・・・経験の少ない新人だからこそ、失敗はつきもの。けれども、それを前向きに捉えることができる人

「勉強好き」・・・失敗から学んだことを、次に生かすことのできる人

 

一人でも多くの方に「働いて良かった」と思ってもらいたいと考えています!

 

株式会社エブリイホーミイホールディングス

(本社)〒721-0973
    広島県福山市南蔵王町1-6-11

●売上高:750億円

●社員数:4,000名

●採用予定数:50名