創業85周年 Specialityな店舗、会社作りのためにchangeを続けます!

 マルイが目指すのは、食とサービスに特化し、お客様のニーズに応えることのできる人・店舗・企業作りです。そのための取り組みとして、<ワークライフバランス><ものづくり><社員教育>の強化に努めます。お店で働く社員が仕事に楽しさ、やりがいを感じ、成長の実感という満足があってこそ、お客様に満足していただける商品や売り場作り、気持ちの良いサービスができると考えます。社員の能力アップをテーマに、マルイアカデミーを開校し、社員の資格取得のサポートを行うことで、商品知識や接客のスキルを高め、調理・接客・マネージメントにおいてのスペシャリストの養成を図ります。こうした取り組みを通じて、食の提案、サービスにおいて、誰にも真似をされることのない個性豊かで、能力の高い社員を育成し、お客様にお買い物を楽しんで頂けるスーパーマーケットを目指してまいります。

 

 

 

食べることは、生きること~地域の皆さまの「美味しい」をこれからも~

 長い歴史と豊な四季を持ち、地域ごとに多様な食文化を持つ日本。地域によって、食べ方やレシピ、好まれる味付けは異なります。皆さんも、久しぶりに実家に戻ったときに食べたいものは、どこでも買って食べれるものではなく、それぞれの地域・家庭でしか食べることのできない、地域の味・家庭の味を感じられる「ごはん」ではないでしょうか?食事の材料を提供する地域密着型のスーパーマーケットの存在意義は、これからも食べていきたい地域の味、家庭の味を次世代に残していくことだと考えます。私たちマルイが目指すのは、店舗数や売上で一番の企業ではありません。マルイがある、それぞれの地域にお住まいの皆さまにとって、商品・接客・サービスにおいて一番満足して頂ける、地域支持率NO.1店をたくさん作ること。これが、マルイの目指すSpecialityなスーパーマーケットです。

 

 

「美味しかったよ!」「マルイがあってよかった」、私たちにとって一番の褒め言葉です

  昭和6年に岡山県津山市にて創業したマルイは、昭和30年に西日本で最も早くセルフサービス方式を導入しました。新しいことにどんどん挑戦していくことを大歓迎してくれる社風は、昔から変わりません。そんな私たちマルイが、創業以来大切にしてきたのが、「うまいものならなんでもマルイ」という言葉。マルイに行ったらいつも安心安全で、新鮮な商品がある。手土産で喜んでもらえるこだわりの逸品がある。そして何より、美味しいものが揃っている。お客様にそのように感じて頂くためには、社員ひとりひとりの商品開発力や商品・料理知識、加工技術力・提案力の向上が必須条件です。明るい笑顔と元気な声は、商品の鮮度を上げ、お客様に「また来たい」と思って頂ける魅力的なサービスです。明るく素直で、人と接することが好きな方、料理をすること、食べることが好きな皆さん、私たちと一緒にマルイを通じて、お客様の「美味しい!」を実現しませんか?

 

 食事の”材料”を主として販売するのがスーパーマーケットです。旬や天候、トレンドなど、お客様が今、何をどのように食べたいと思っているかを想像しながら、料理提案と絡めて商品を販売していくことがスーパーマーケットのお仕事です。1日の中で、気温や天候に合わせて売り場や売り方を変えていくことも多々あります。部門の垣根を越えてコミュニケーションを図りながら、臨機応変に提案を変えることで、お客様に楽しみながら買い物をして頂けるSpecialityなお店を作ります。

株式会社マルイ

(本社)〒708-8505
    岡山県津山市二宮71 ウエストランド2F

●売上高:485億円(2016年12月 グループ計)

●社員数:1,400名

●採用予定数:25名