ライフ全店舗が「お客様から最も信頼される地域一番店」を目指して

 当社は四つ葉のクローバーが目印のスーパーマーケット『ライフ』を首都圏、近畿圏の二大商圏にて262店舗展開しています(2017年1月末現在)。
 経営理念「『志の高い信頼の経営』を通じて社会の発展向上に貢献する」に基づき、ライフ全店舗が「お客様から最も信頼される地域一番店」になるべく成長戦略を進めています。各地で新規出店による過当競争が繰り広げられる中、良質な出店を継続することで、2021年度には店舗数400店舗、売上高8,000億円の達成を目指しています。また、「お客様からも、社会からも、従業員からも『ライフっていいねぇ!』と言っていただける会社」を実現するため、全社を挙げて取り組んでいます。

 

「よい商品、よいお店、よいサービス」で地域のお客様の幸せで豊な食生活に貢献

  食品スーパーは極めて公共性の高い業種です。また生活に欠かすことのできないライフラインとしての役割を果たしています。ライフコーポレーションは単にライフラインとしての役割を果たすだけではなく、毎日のお買い物が楽しくなるような売場を目指しています。地域のお客様に「満足」と「ちょっとの感動」をご提供できるよう最高の商品・接客でお迎えします。
 また地域社会とのコミュニケーションの一環として、地域の小学生を対象とした食育体験学習や、社会科見学などを積極的に実施しているほか、マイバッグ持参運動やリサイクルの取り組みなど、社会・環境に貢献しています。

 

 

徹底した“地域密着”によるドミナント戦略と、“安心・安全”にこだわった商品戦略

 

 ライフコーポレーションの店舗展開は、日本の二大消費地である首都圏と近畿圏をベースにしています。出店のコンセプトは“地域密着”を何よりも重視すること。このため地域ごとに異なるニーズを見極め、それぞれのエリアに最適な業態や商品などをきめ細かく考え、地域の暮らしにフィットしたお店作りを進めています。地域社会との協調をより大切にし、厳選した出店によりお客様一人ひとりに信頼される店舗をつっくていきたいと考えます。
 また、「安心・安全」を柱に商品開発・産地開発を積極的に進め「よい商品」の提供にこだわっています。産地・生産者の見える商品や厳選こだわり商品を取り揃えるほか、プライベートブランド「スマイルライフ」においては鮮度・品質管理を徹底し、おいしさ・品質・価格にご満足いただける商品を展開しています。

 

 

 ライフの仕事は単なる商品陳列や調理・加工、接客ではありません。「最も信頼される地域一番店」になるためには、社員一人ひとりが仕事に責任を持ち、「店舗の経営に携わっている」という意識を常に持っている事が重要です。  私たちは、先入観に捕らわれず、好奇心旺盛で行動力のある人、ひらめきを大切にできる人、お客様の立場になって聞き、考えることのできるコミュニケーションのとれる人、そのような経営者的立場に立って物事を判断するといった仕事に関心を持っている方を求めています。

株式会社ライフコーポレーション

(本社)〒110-0016
    東京都台東区台東1-2-16

●売上高:6,299億86百万円

●社員数:24,052名

●採用予定数:100名