「万の代まで地域に愛され続ける企業でありたい」

「万の代まで地域に愛され続ける企業でありたい」。これが「万代」の社名に込められた創業からの思いであります。半世紀前に東大阪の地で産声をあげた万代は常にお客様に対していつも正直で誠実な姿勢を忘れないこと。いつでも新鮮さを感じていただける売場作りや、日々の食材を買う楽しさを感じられる販売方法を常に考えています。お客様の「満足」と「感動」を獲得するために、万代は改革と進化に努めます。全従業員が一丸となって、お客様の豊かで楽しい「暮らし」の創造と提案を進めます。「地域の皆さまの幸せに貢献し、より選ばれる企業」を目指しています。

「大阪の万代」から「関西の万代」へ。関西のお客様に、いつまでも愛され続ける企業となるべく、日々進化を続けています。

 

 

地域の「食のライフライン」

「食」は生活の中心にあるもの。「食」が途絶えると人間は命をつなぐことすらできません。生活に欠かせない「食」を豊かにすることが地域の皆さまの日常生活の原動力となります。また、どんなときも安定的に食材を提供することが食品スーパーとしての役割だと考えています。

お客様の暮らしを「より豊かに」「より楽しく」「より快適に」を合言葉に、「日本一買い物に行きたい店舗」を目指しています。

万代は、大阪を中心に関西に147店舗を展開。1日平均約42万人、年間1億5,000万人以上のお客様がご来店されます。正しい商品を、正しい価格とサービスで提供し、関西のお客様の生活を支える「食のライフライン」としての役割を果たしています。

 

 

他社に負けない「販売力」       売場には知恵と工夫が結集しています!

万代の強みは何といっても「販売力」。

万代では、各店舗に頭脳があり、地域の特徴に合わせた工夫が売場に込められています。それぞれの地域にはそれぞれの「食文化」があり、利用していただいているお客様も地域によって違いがあります。本部からの指示を参考にしながら、各店舗でプラスアルファの工夫をします。「標準化」と「個店対応」の両立こそがお客様に選ばれる理由です。

売場の担当者がお客様に喜んでいただける売場を自分で考え、その思いを売場で表現する。それが仕事のやりがいでもあり、お客様の暮らしを「より豊かに」「より楽しく」「より快適に」することにつながります。

万代の販売力を支えているものは「人」。日本一買い物に行きたい店舗を実現するためには、従業員がイキイキと働くことが大切です。「日本一働きたい会社」を同時に実現することが、どこにも負けない企業に成長するカギだと考えています。

 

 

食品スーパーの仕事はひとりではできません。チームのメンバーとコミュニケーションをとり、目標を共有し達成することが求められます。また、毎日のお買い物でお客様の満足と感動を獲得するために、常に考え挑戦してください。万代の強みは「個店対応」。本部からの指示に加え、売場担当者の思いを売場に表現することが、お客様の満足につながります。一度失敗しても、改善を繰り返し成功するまでやりぬけば、それは「失敗」ではありません。チームで協力し、失敗しながら成長することが大切です。

株式会社万代

(本社)〒577-8543
    東大阪市渋川町3-9-25

●売上高:3,135億円(2016年2月決算)

●社員数:2,350名(2016年11月現在)

●採用予定数:大卒、短大、専門卒 200名