◆◆◆R-Project企画に全参加して納得した就活ができた◆◆◆

食品インフラ 内定 Tさん

 

<R-Project参加企画>

 

◆STEP1:食品産業理解ガイダンス

◆STEP2:インターンシップ

     ”職種マッチングセミナー”

◆STEP3:食品産業理解イベント

◆特別企画:トレードショー仕事見学会(出展企業編)


◆Tさんは、なんとR-Projectのイベントに全て参加してくれました。

全部参加することで、何が得られたのか聞いてみたいと思います!

 

※一部公開中。就活体験も含めた記事は今後公開予定。

 

◆まずは「トレードショー仕事見学会」について聞いてみたいと思います。

Q:トレードショー仕事見学会に参加した理由と参加してみた感想を教えてください。

学生の立場ではなかなか入れない場所だから、参加したい!と思いました。親が展示会によく行っていて、簡単に入れる場所では無いことは知っていました。

参加してみた感想としては、機械など実物の商品を一気に見れたのはすごく良かったです。消費者の立場だと実際動いているところは見たことが無いし、機械についての説明を聞けることも会社説明会とかに行ってもなかなか無いのですごく勉強になりました。説明を聞きながら、実際に機械を触ったり使わせてもらうことが出来たので、ネットだけで見ていた印象とは全く違いました。

仕事見学会の最後のワークでは、自分たちでまとめたことを密着企業の方に評価して頂けて面白かったです。単に会場を見て終わりではなく最後にここで見たことをまとめられたのも良かったです。

 

◆Tさんは続けて食品産業理解イベントにも参加してくれました。

Q:食品産業理解イベントに参加した理由を教えてください。

正直イベントには行くか迷っていたんですが、ここまでR-Projectのステップには全部参加してたので、せっかくならR-Project制覇しようと思って行きました。(笑)

あとは、すでに何度かお会いしている人事の方もいたので顔を覚えてもらおうと思って。(笑)

 

Q:イベントはどうやって活用するのが良かったですか?

私はとりあえず資料コーナーの資料を全部もらいました。興味の無いところもとりあえず見ておこうと思って。

イベント全体としては、他のイベントに比べたら圧倒的に質問しやすい場所だから、事前にどの会社を見るかとか、どんなことを聞こうかとか質問内容も考えておいた方が良いと思います。

事前ガイダンスで質問の仕方とかポイントを教えてもらえていたからか、みんなが質問している内容が他イベントとかで出てくる質問とは違う気がしました。誰かが質問しているのを聞いて、こういう聞き方もあるんだという勉強にもなりました。他のイベントでもやれば良いのにと思うくらい事前ガイダンスは良かったです。

 

POINT!!

イベント事前ガイダンスで質問のポイントを押さえるべし!

事前に訪問したい会社を決めておいたり、質問項目を整理したりなど戦略を考えておく!

◆最後にR-Project全体について聞いてみました!

 

QR-Projectの企画に全部参加してくれましたが、全体を通してR-Projectはどんな役に立ちましたか?

食品業界特化型のプロジェクトではあるけど、食品業界に興味が無い人でも使える情報が多かったと思います。用意されているステップが自分の就活の段階とマッチしてるから3月までにしっかり面接までの用意ができました。R-Projectがなかったら就活上手くいってなかったんじゃないかなと思います。R-Projectは全体的に人との距離が近いので、いろんな人に出会えることもメリットだと思います。就活が上手くいったのはR-Projectと大学のキャリアセンターの方のおかげです。

 

 

◆Tさんからは本当にR-Projectのファンになって頂けたんだなという大変嬉しいメッセージをたくさん頂きました!ぜひ今就活を頑張る皆さんにもそう思ってもらえるように事務局一同尽力したいと思っています!

みなさんの就職活動を最後まで応援しています!